レンタルオフィスってどんなところ?

ここではスモールビジネスに最適なレンタルオフィスを選ぶ際のポイントやレンタルオフィスのメリットについてご説明をいたします。

まずスモールビジネスについてご説明をいたします。スモールビジネスは小規模で事業を行うことをいいます。フリーランスや個人事業主が具体的には挙げられます。スモールビジネスの一般的な範囲といたしましてはまず従業員が5人以下である場合となります。5人以上の場合にはスモールビジネスとは言わないことが一般的となっております。次に個人の実力が仕事に大きく影響されるかどうかという点になります。フリーランスなどではご自身の成果や実力が仕事量などに影響することが多くなります。このようにご自身の技量が仕事量や報酬などに大きな影響を及ぼすかどうかがスモールビジネスの範囲を見極めるポイントとなります。

では次にスモールビジネスのメリットとデメリットについてご説明をいたします。
スモールビジネスのメリットといたしましてはご自身の仕事の成果や技術が仕事量を増やす要因となったり報酬を上げたりするきっかけとなるためやりがいを持つことができます。やりがいを持つこと以外にも探究心などを持ちながら仕事に取り組むこともできます。
デメリットといたしましては収入が安定しない恐れがあるということです。仕事を増やすことも減らすこともご自身次第となるため実力が認められた場合には仕事は増加しますが認められるまでの期間は仕事の増減が激しかったり収入の変動が激しくなったりする恐れがあります。